すずめとさんぽ

HSP気質の大学生によるのんびりブログ

HSP

HSP 予知能力:HSPは危機管理能力がとっても高い!

投稿日:2020年4月13日 更新日:



こんにちは、ふくらすずめです。

HSP気質の大学生です。

私は五感でいうと聴力が機敏で、人混みや人の咀嚼音が苦手。

あとはこころが繊細すぎて、よく泣くわ、友達と仲良くできないわ、もう大変でした。

今は自分がこうゆう気質を持っていることを知ったので、一年ほど模索して、なんとなく向き合い方が分かってきたかなぁというところ。

専門家でも心理学を学んでいるわけでもないけれど、誰かの役に立てることができたらいいなと思ってブログを書いています。

私は、旅行の計画が得意です。

コースを考えたり、交通手段を調べたりするのはもちろん、旅行中のリスクを回避するために隅から隅まで調べ上げて

完璧な予定を立てる…

あとは、日常のスケジュールを立てること、

お金の管理、大学の授業の履修登録など…

あとで困ることがないようにとことん詰めて考えていきます。

めちゃくちゃ時間がかかるのですが、この力は結構自慢できるものです。

そして、これは大枠でいうと危機管理能力の一部なんです。

好きでそこまでしているわけではなくて、そこまでやらないときがすまない!

心配を感じる点は全部なくす!

みたいに考えてやっています。

HSPさんの中にもこうゆう人いるんじゃないでしょうか。

これはれっきとしたHSPあるあるらしいです。

そこで、今回はHSPの危機管理能力についてお話ししていきます。

危機管理能力とは…?

危機管理能力とは、想定しうるトラブルが実際に発生した時に、その被害をできるだけ抑えて対処する能力のことです。

具体的にいうと、リスクを想定して対応策を考えられること

どのようなトラブルが起きても冷静でいられること

豊富な経験を持っていること

など、この能力は人が生きていく上でとても大切なものです。

一般的に先天的なものではなく、生まれてから様々な経験をする中で、身についてくるものだと言われています。

でもHSPは生まれつき持った気質なので、この危機管理能力もHSPの場合、生まれた時から備わっているのかもしれません。

どうして危機管理能力が高いのか

HSPは想像力がとても豊かです。一つの物事からその中に含まれるリスクや過程と結果を想像することができるのです。

意識していなくても想像してしまうので、考えざるを得ないのです。

そしてリスクを見つけると回避するためにはどうしたらいいか、予防策を立てます。

「とりあえずやってみよう」や「行き当たりばったり」だと不安だから、小さな危険までその兆候を察知して、塾考することができる能力に優れているわけです。

危機管理能力が高いのは、とてもいいこと!

危機管理能力が高いことはHSPの取り柄にもなります。

日常生活や仕事で事前に危険を察知して動くことができるのはメリットですよね。

自分がトラブルに見舞われるのを防ぐこともできるし、

トラブルが起きた時もいたって冷静に対処することができる。

それは今までに経験した失敗からそのトラブルを対処できる方法を探し当てるこができるからです。

それだけ経験から多くのことを学んでいるということにもなります。

人が意識的にやって、継続させて初めて、この能力や経験から学ぶ力を向上できるのに対して、HSPは物心ついた時から無意識にこれができるなんて

すごい才能を持っていると思いますよ!

慎重すぎて、それが仇となることもたまにあります。

だから正直どうでもいいことは成り行きに任せるようになりました。

自分に確実に影響が出ること、自分がどうしても考えておきたいことだけ、本気で考えるんですけど、本気で考えて組み立てていく作業をしているときは結構楽しいし、

他の人になかなかできないほど細かく時間をかけて危機を回避する方法を考えられる自分が、なんだか少しかっこいいかもなと思います。

危機管理能力が高いのを活かせる時

私がこの危機管理能力が一番発揮できるときは、導入で書いた通り、「旅行の計画を立てるとき」です。

自分にとっても楽しいことだし、調べれば調べるほどいろんなプランが浮かんできて、限られた時間内で無理なく多くのことができるようにするならどうプランを組めばいいか

パズルのようにぴったりと計画ができたときは達成感があります。

実際に旅行先に行って、計画に沿って旅行を進めるのも得意です。

あとは小中学校で、学校の宿題を家に忘れた時や、課題が渋滞している時に先生から叱られるリスクや、課題が出せなくて困る状態を回避するための半ば悪知恵のようなものもよく働きました(^-^)

ほかに活かせるところとすれば、バイトの時や人間関係、大学生活、プライベートに至るまで、本当にいろんな場面で危機管理能力を活かせる時があるんです。

というより、能力が活きています。

年齢を重ねるにつれてHSPのこの能力にはどんどん磨きがかかってきます。

生きている時間の分だけ経験が増えるからです。

ただ、この能力も使いすぎれば当然疲れます。

自分が本当にちゃんと考えたいと思った場面以外では温存しておいて、

自分が楽しいことや、自分がやりたいことのために発揮すると

いいかもしれませんね。

まとめ

HSPには危機管理能力が備わっているというよりは、HSPの気質がいろんな場面で作用した結果生まれたものに、危機管理能力という名前がつくという感じです。

真意を見通せる力や、失敗したくないという気持ちがこの危機管理能力を高くしているのだと思います。

でもたまには完全ノープラン旅や、他人に任せっきりで遊びに出かけることもしてみたいですね。

意外に楽しめるかもしれませんし😁

とにかくこのブログで伝えたかったことは、HSPは危機管理能力という生きていく上で重要なスキルを持っているということです。

このスキルは誇れるもので、時や場に応じて使いこなせると、きっと他にない武器になるということです!

最後までご覧いただいて、ありがとうございました!



-HSP

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれないコメントは受け付けておりません。(スパム対策)

関連記事

HSP バイト:HSPはどんなバイトを選ぶべきか+経験談

こんにちは、ふくらすずめです。 HSP気質の学生さんは、アルバイト選び、どうしていますか? 私は今大学生で、高校時代からいくつかのアルバイトを経験してきました。 コンビニ、ケーキ屋さん、単発のイベント …

HSP診断:繊細さんがいることを知ってもらうために

はじめに まずは、このサイトを開いてくれてありがとうございます! 初めまして、ふくらすずめです。HSP気質な大学生です。HSPな自分と向き合いつつ、自由気ままに、のんびり生活しています。 決して克服し …

HSP 生き方:なにも背負わず自由に生きていいと思う

こんにちは、ふくらすずめです。 HSP気味の大学生です。 自分がHSPなのかもなと考えるようになってから1年ほど経ちました。 分かっていても、日常で悩むことは多く、人間関係でも疲れることばかりで、 H …

HSP 人間関係:人と関わるときに心がけていること

こんにちは、ふくらすずめです。 私は自分がHSPの気質が強いと知ってから、1年くらいが経ちました。 思考を変えたことによって、乗り越えられた部分もあり、 それでも苦しい、疲れると思う部分もある、 まだ …

HSP 特徴:HSPといっても、特徴は人それぞれ

こんにちは。ふくらすずめです。HSPについて人にお話をする時に、よく伝える言葉は「人それぞれなんだよ」ということ。 五感が鋭い人もいれば、こころが機敏な人もいて、特徴の数も違う、みんながみんな同じ特徴 …